FC2ブログ
  
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010年03月06日

とあるデリヘル店廃業オーナーの告白3

元デリバリーヘルス経営者、ポンタさんの告白の続きです。

【告白:7 お客とのトラブル~木番編①】

 木番の話は大きな問題を抱えています。正直此処での発言も公安が
監視の対象にしている管轄地域もあります。木番を行うことは絶対に
あってはならないのです。
 僕の店ではこの点だけは非常に厳しくしました。だから別の意味で
店内トラブルの要因になるのですが・・・。

 今回は僕の店のルールを守ろうとした為にデリ嬢が起したトラブル
です。

 ある新規お客から「店で一番可愛い子」と言う要望がありました。
当然客付順序を見て送りました。確か23歳(実年齢27歳)の子だった
と思います。

 デリのサービスはお店やデリ嬢によって色々と有りますが、その子
は「お風呂」が得意の子でした。だからマットつきのホテルでローシ
ョンを使っていた時にお客から
「ねぇ~やらせてくれない?」
と持ちかけられました。こういう状態は殆んど全ての接客で「有」で
す。此処を上手くかわすのが「プロ」の領域です。しかしその子はた
またまその日「ウズク」日だったんですね。迂闊にも「濡れ」ていた
ようです。またそのお客も男前だったらしく
「ダメだよ」
と言いながらも、段々気持ちが揺らいでしまったのです。
客「1諭吉で如何?」
デ「ダメ。お店に叱られる」
客「俺は言わないし、君も言わなければ大丈夫、ばれないよ」
デ「・・・でも絶対ダメ」

の問答を続けていた時、本人の限界がきました。
(このままじゃ私やっちゃう・・・。)デリ嬢の報告書より
デ「痛っ、・・・あ~痛い!」
客「何?!どうした、あん、どっか痛いの?」
デ「お腹が痛い・・・だめ、トイレ行って良い?」

 デリ嬢としてはこのまま続けていると自分からもやってしまうと
思いまずはこの場からの脱出を考えたようです。
 そしてトイレに入って20分位、じっと
「おじいちゃんが死んだ時の事」
を一生懸命考えたそうです。気を紛らわす為だと言っていましたが
その想像内容はともかく「我慢しよう」としたことは千金に値です。

客「大丈夫か?」
デ「うん、一寸待っていて」
を繰り返すこと20分。終に客がキレてしまいました。お客はその場で
お店に電話して

客「おいっ、お前のところはトイレで時間稼ぎをするのか?」
僕「はぁ?如何言う事ですか?」
客「(上記出来事)って如何言うことだ?舐めとるんか、ゴラァ!!!」
僕「すっすいません、ちょっと本人に代わってもらえますか?」
客「トイレから出もしない。代われるか!ボケ!」
僕「どうしましょ、本人に電話したくてもトイレですよねぇ・・・」

 お客はかな~り興奮気味で
客「お前の所は如何言う教育をしているんか?代わりを遣せ!」
僕(うわぁ~。今丁度全員入っちゃったし・・次って言われても1時間
は無理って感じだ。それにここでチェンジすると営業ルールが変わっち
ゃう。何で、如何して、あいつはトイレなんだ?)
僕「あのぉ、えっとですね、お客さん・・チェンジは出来ない仕組みなんで・・」
客「おのれはアホかぁ!トイレに入りっぱなしの女をチェンジせい言って
いるのが分からんか?」
僕「それはそうですが、本人病気ですか?」
客「お前の所は病気の女を使っているのか?こりゃ問題だなぁ、オイ!」
僕「イヤ、そんなことは決してありませんよ。」
客「だったら俺が見ているのはナンナンダ!」

 この後本当の事情を知らない僕は罰金と証してお支払頂いた額と
同額を支払って取り合えず「釈放」されました。
 後で上記の内容を聞いて頭にきましたが、何せ密室のことで証明の
しようが有りません。またデリ嬢本人も「明らかに濡れていた」事を
認めた以上、お客に事情の説明をして返金してもらう訳にも行かず保
留にしました。ただお客の電話番号は残っていたので一応僕の店では
ブラックリストに載せるだけで処置は終わってしまいました。

 その後このお客からの電話はありません。


【告白:8 管理~お客さんのデータ】

 お客の電話は僕の店の場合「通知」をしないと受けられない状態に
なっていました。だからお客の電話番号は全て通話記録に残っててい
ます。利用方法としてはホテルの部屋に入った時確認の電話をこちら
からする場合や自宅出張の場合にも同じように利用しています。
 今までの僕の所の統計では自宅出張でも殆んどの場合が携帯電話
からの発信でした。僕らは移動がメインですからほぼ携帯電話での
営業になるのです。

 サービス終了時、デリ嬢は売上の提出とその日の給与を受け取り
ます。各自で日報のようなシートに記入します。そこにはお客の特
徴や行ったサービスの内容、出張先の住所、ホテル名・部屋番号、
金額とトラブルなどの報告が記入されるようになっています。もし
次回のお客が来店されたときに利用するデータとして管理していま
した。

 利用方法としては、
①前回付いたデリ嬢とその内容
『お客には同じ子を好む人もいれば色々な子を利用したいと思う人
もいます。なるべくその以降に添えるよう、客取順序だけに頼らな
いデリバリーをするために利用します。』
②金額・オプションの有無
『電話を受け、現地にいけば10分前後でサービス内容の報告はある
のですが過去のサービス内容からこのお客は大体何分コースになる
かを予想できます。特に延長に対してはついたこの次の予約に影響
するのでとても重要です。』
③トラブル
『所謂ブラックリストです。お客がデリ嬢に対して木番を強引に要求
したとか、身体的な問題によりデリ嬢が拒否したなどの情報が記入し
てあります。これもとても大切な情報で、大きな事件に発展する前の
店側の自衛策として必要です。』

 こうした情報は僕のような弱小店は他店との交流がまったくないも
のですからお店の中にしか存在しません。またデリ嬢が自己申告制を
虚偽で行ったり、最悪未報告にすればこうした情報には全く価値があ
りません。当然僕としてもそうした点を考慮に入れて業務にあたりま
した。

 また現在閉店して60日を経過しまして、その情報に関しては全てシ
ュレッダー処理とハードディスクの完全消去を行いました。携帯電話
は解約し、既に番号が繋がらないし本体は販売店に引き取ってもらい
ました。その際メモリー内容は消去しています。

【告白:9 給与~デリ嬢の取り分】

 デリは基本的に日払いや週払いと言う形態をとります。彼女達は
短期・集中・高額の給与を求めてきます。出来る限りお互いの関係
を希薄にしてその場で決算をするのが望ましいのです。
 
 ちょっと脱線ですが・・・

 彼女達の多くは借金があったり、親類縁者に内緒でこの仕事をし
ます。当然ばれたら即刻辞めようとします。その上雇用関係も脆弱
な経営基盤の上にあり、一般企業の「仕事を頑張る」の意味合いが
本人の利益にのみ帰属する状態です。だから何かしらのトラブル、
(お店もデリ嬢も)が発生した段階で下手をすると自分の取り分が
なくなってしまう可能性がありますから、原則的にその日に支払い
ます。そのことでお互いに安心したり、返済のための一時的な仕事
と割り切れるようです。

 給与額は面接時点で決定します。交渉は50:50から始め、本人の
能力(容姿や技術)や経験者であれば前職の金額を考慮し、オプシ
ョンや指名料と言ったもの、交通費の分け方などを協議します。
 平均的には55~65%と言った所ですね。ただ時には80%を超える
金額もあります。

 お店は彼女たちの上前を撥ねて、経費を維持します。広告・事務所
家賃・電話等光熱水費、後は制服だったり、バイブ、ローションを一
括購入して、デリ嬢に販売します。
 例えばローションを購入する場合お店からの支給品以外は使用でき
ないと言う形態もあります。これで「お店の売上」にデリ嬢も貢献さ
せるのですが、こういう形態は僕の所ではとりませんでした。一括購
入もしないでネットオークションで安く仕入れ、それをそのままデリ
嬢に提供します。実費は頂きましたが・・・。

 罰金と言う制度も有ります。勤務をドタキャンした場合、また予約時
間に遅刻した場合です。金額はその時々違います。ただそれをお客には
還元していませんでした。僕の所では殆んど遅刻やドタキャンはなかっ
たので、例としても本当に1、2例位だと思います。その場合デリ嬢自身
が缶コーヒーやハンカチなどのプレゼントを渡して良しにしてしまった
と思います。

 
 一般的なデリ嬢の平均月収と言うのも非常に幅の広いもので、10万円
行かない子もいれば100万をはるかに超えた子もいました。ただこれも本
当に月によってのばらつきがあり、広告の効果が出る時期やお客の給与時
期・景気にかなり左右されるのではないでしょうか?本当に平均値を出そ
うとすれば大体35万前後が僕の店での平均でした。
 僕の所では給与に関して事前の約束を完全に履行したのでデリ嬢とのト
ラブル(金銭)はありませんでした。ただ売上のごまかしを避ける意味で
オプションや指名料などの支払に色々と工夫はしました。でもデリ嬢に聞
いてみると「大体何処でも同じ」らしいです。僕は本当に他所との付き合
いがなかったものですから、検討する材料も比較することも出来なかった
のでこの部分でも「僕の店の告白」です。

 ちなみに平均4人の子が26日間営業して給与が30~50万円とすれば、お
店としての売上は280万円くらい。その35~40%が取り分ですから僕の取
り分は98万円/月になります。ただこれは理想的な計算方式で、この金額
を得るのはかなり困難です。
 デリ嬢もきちんと勤務して、トラブルや不意な出費がないことが前提です。
大型の系列店は売上金額も凄まじいし、多分デリ嬢への給与も僕の所より
は支給額面上は多いはずです。当然分母となる知名度が違います。しかし
大型店なら経費も半端ではないはずです。僕の所でも月に30~40万は何か
しらの経費に消えてしまいます。また営業時間が14時間以上あり、全くの
不規則業務ですから、こうした労働時間とリスクを考えるとあまり美味し
い収入ではないかもしれませんね。


今回も面白かったです。
さすが経営されてた方なので詳しいですね!
  

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索

プロフィール

fj104

Author:fj104
風俗(大阪ホテヘル、大阪デリヘル)通いが始まったのは、遅まきながら27才の時。
初めて出会った女の子と即裸の会話。うーん、彼女以外の女の子と即エッチできるなんて凄いぞ~!
以来関西、特に大阪方面の風俗店は瞬く間に制覇してしまいました。
メジャーな店、マイナーな店色々あるよね。スタッフも色々。女の子も色々。

当たりもあれば地雷もある。
同じお金を払うんだから出来るだけ有効に使いたいし・・・・・
しかし経験を沢山積めば、どこが安全でいい店かわかってくるんだよなぁ~

それから大阪ホテヘルから大阪デリヘルまで あらゆる風俗業界の中枢にかかわることになり、業界の甘い・すっぱい・苦いなど普通ではつかめない情報を得ることとなり総まとめとして誕生したのが、
大阪風俗嬢報104なのだ!
顔出しNGの女の子中にも沢山いい子がいるし、みんなの知りたいアンダーな事も・・・そんな情報を共有できればなって発想。
テレビ番組「ザ★ゾクフー24時」にもレギュラーで登場してました。ブログはボチボチ更新していきす。

最後に 風俗業界のことなら まかせなさい!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライベートご意見はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

お友達リンク
リンク

カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking